◇ 地理情報科学と都市工学を融合した空間解析手法の新展開

  (平成21年~平成24年)
  (研究代表者:システム情報系 鈴木勉 教授)

     本研究は,人間の住まう空間に係る基礎科学としての地理学,地理情報科学において開発・応用されてきた空間解析手法と,そうした空間を創造していくことを目的とした都市工学において開発・応用されてきた空間解析手法を融合し,新たな空間解析手法の展開に結びつく研究手法の高度化と共有を図ることを目的とします.

ホームページへ移動 ⇒ 

◇ 地理情報科学の教授法の確立 -大学でいかに効果的にGISを教えるか-

  (平成17年~平成20年)
  (研究代表者:生命環境系 村山祐司 教授)

     本研究は文部省科学研究費により,地理データを系統的に構築,管理,分析,伝達する汎用的な方法を探究する学際的な科学としての地理情報科学(GIScience)を対象に大学におけるその効果的な教授法を確立することを目的としています.

ホームページへ移動 ⇒