筑波大学 Geography Network

 筑波大学 Geography Networkとは

 筑波大学 Geography Networkは,地理情報に関するポータルサイトです. 筑波大学 Geography Networkを通じてメタデータを参照し,学内外に分散する地理情報にアクセスすることができます.またオンラインデータについては,Webブラウザによる閲覧の他,ArcMapにデータを取り込み,解析や背景図として利用することも可能です.
(現在,筑波大学 Geography Networkは学内専用で運用されています)

 筑波大学 Geography Networkの使用方法

 1.Webブラウザから,筑波大学Geography Networkにアクセスする

 2.ArcMap Version 9.1から,筑波大学Geography Networkにアクセスする

 3.ArcMap Version 9.2から,筑波大学Geography Networkにアクセスする

 筑波大学Geography Networkデータを利用した分析例

 1.窒素酸化物濃度の内挿(補間)処理

 2.バッファ生成による小学校周辺地域の土地利用分析

 3.標高データによる地形分析と3次元表示


1.Webブラウザから,筑波大学Geography Networkにアクセスする
 Webブラウザから筑波大学 Geography Networkにアクセスすると,画面左側に下図のような検索フォームが表示されます.このフォームを利用して,登録されているメタデータを検索・閲覧することができます.
「地名検索」または「検索範囲の指定パネル」で,検索する範囲を限定することができます.
 「地名検索」を利用する場合は地名検索フィールドに地域名称を入力し,「検索」ボタンを押してください.地名候補一覧が表示されますので,特定の地名を選択して下さい.
 「検索範囲の指定パネル」を利用する場合は,直接地図上で検索範囲を指定して下さい.
 また検索範囲を指定しなかった場合は,日本全国が対象になります.
次に検索するコンテンツの種類や主題(分野)を限定して下さい.さらに「オプショナルキーワード」フィールドに,キーワードを追加して条件を絞り込むことも可能です.
 ただし特に限定しない場合はこれらの項目を省略することができます.
「検索開始」ボタンをクリックして下さい.Metadata Explorerが起動し,検索結果が表示されます.

 「マップ表示」ボタンのクリックによる地図の閲覧,また「詳細表示」ボタンによりメタデータの閲覧が可能です.詳細表示データ中の「全てのメタデータの表示」ボタンにより,さらに詳細な情報や他のクリアリングハウス等へのリンク情報(URL)を知ることができます.
Geography Network⇒ 

 コンテンツタイプの選択で「オンラインマップサービス」を選択し,コンテンツの主題を「社会」,オプショナルキーワードを「つくば市」として検索を行うと,下図のような検索結果が得られます.
さらに「マップ表示」ボタンをクリックして画像の閲覧,また「詳細表示」をクリックするとメタデータを参照できます.

 また閲覧フォームには全てのデータがカテゴリに分類されています.


 閲覧フォームのリストから閲覧したいカテゴリを選択すると各カテゴリに含まれる全てのデータを閲覧することができます.


2.ArcMap Version 9.1から,筑波大学Geography Networkにアクセスする
 下記の方法でArcMapから筑波大学 Geography Networkにアクセスすると,オンラインマップサービスのデータを一つのレイヤとしてArcMapに追加し,他のデータとの重ね合わせや様々な解析に用いることができます.


 ArcMapを起動して,プルダウンメニューの「ファイル」→「インターネットからデータを追加」→「ウェブサイトを追加」をクリックします.

以下のようなダイアログが起動します.

このダイアログに,筑波大学Geography NetworkのURL
http://gis.sk.tsukuba.ac.jp/metadataexplorer/
を入力し,OKボタンをクリックすると,Internet Explorerが起動し,筑波大学Geography Networkのページが開きます.(次回からはこのURLが「gis.sk.tsukuba.ac.jp」として登録されますので,これをクリックするとアクセスできます.
次に「1.Webブラウザから,筑波大学Geography Networkにアクセスする」の項で説明した手順と同様の操作でメタデータを検索します.検索されたサービスのうち,オンラインマップサービスのデータには,「ArcMapに追加」ボタンが追加されていますので,これをクリックすると,該当のマップサービスがArcMapに一つのレイヤとして追加されます.
ArcMapでは,これらをベースマップとして用いたり,他のデータと重ね合わせ,解析を行うこともできます.


3.ArcMap Version 9.2から,筑波大学Geography Networkにアクセスする
 ArcMap 9.1までは、Geography Networkのデータを利用する場合は 「ファイル」→ 「インターネットからデータを追加」という手順でしたが,バージョン9.2では追加方法が変更されています.下記の方法でArcMapから筑波大学 Geography Networkにアクセスすると,オンラインマップサービスのデータを一つのレイヤとしてArcMapに追加し,他のデータとの重ね合わせや様々な解析に用いることができます.

1.ArcCatalogのカタログツリーの[GISサーバ > ArcIMSサーバを追加]を選択,ダブルクリックします.

2.URL<http://gis.sk.tsukuba.ac.jp/>を指定し,OKをクリックします.

3.以下のように接続が完了します.

4. ArcMapを起動し「データの追加」をクリックします. 「場所:」のドロップダウンリストから「GISサーバ」を選択します.リストに「gis.sk.tsukuba.ac.jp」が表示されるのでダブルクリックします.

5.「Metadata」を選択し,「追加」をクリックします.

6.「オンラインマップサービス」を選択し,「追加」をクリックします.

7.ArcMapに追加したいデータを選択し,「追加」をクリックします.

8.下記のようにArcMapに一つのレイヤとしてデータを追加できます.